当社の投資先「JAPAN ALLOCATION FUND SPC,Segregated Portfolio B」年度レポートについて

 

当社が投資しておりますJAPAN ALLOCATION FUND SPC,Segregated Portfolio B(以下「Portfolio B」という)よりANNUAL INVESTMENT REPORT 2020を受領し、現在の投資案件について報告を受けましたので、概要につきまして下記のとおりお知らせいたします。

 

1.2020年末迄のPortfolio Bによる投資案件

(1) GVE株式会社(GVE Ltd. 以下GVE社)

GVE社は、2017年11月に設立されました。同社は、中央銀行が発行するデジタル通貨の基盤となる安全性の高い技術「EXC」を使ったキャッシュレス決済のシステム開発に取り組んでいます。このシステムについて、同社はネパール政府と特別目的会社(SPC)を設立し、同システムの事業化を計画しています。
GVE社の代表は、英オックスフォード大学医学部小児科の特別戦略アドバイザーも務める房広治氏が務めています。「EXC」技術の完成の背景には、房氏と、日本の電子マネー「Suica(スイカ)」の基盤技術になっている非接触型ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」を開発した元ソニーの技術者、日下部進氏の強力な協力関係があります。GVE社は、EXCの特許を申請し、18年に日本で成立、欧米などでも国際出願しております。

 

(2) FTAC Olympic Sponsor LLC

企業買収等を目的として設立されたアメリカの特別買収目的会社(SPAC)であるFTAC Olympus Acquisition Corp.のスポンサー企業FTAC Olympic  Sponsor LLC に投資しました。同SPACの買収対象は、金融サービスにおける技術を所有している企業やフィンテック企業です。報道によると同SPACは海外検索会社大手・宿泊施設マッチングサイト等を顧客とする国際デジタル決済会社の買収に向け交渉に入っているとのことです。案件が成立した場合には、FTAC Olympic Sponsor LLCはSPACのスポンサー企業として、総額に対する成功報酬を得ることとなります。

 

2.2020年末以降の投資案件

前述1.とは別のアメリカの特別買収目的会社(SPAC)のスポンサー企業に投資しました。当該スポンサーは、世界的なライフサイエンスのリーディングカンパニーであるLocust Walk Partners(https://www.locustwalk.com/)の関連会社です。Locust Walk Partnersは、ヘルスケア業界に特化し、新興のライフサイエンス企業の為にパートナーシップM&A、資金調達などをおこなっています。

 

以 上