投資情報

IR カレンダー

ガバナンス

当社は、未来を創造し続ける不動産企業として、お客様、株主様、社員、地域社会等の様々なステークホルダーの皆様に求められる企業であり続けるため、経営の効率化・迅速化、ディスクロージャーの充実、経営上の意思決定と執行の分離、監査等委員である取締役の権限の独立等、株主の立場に立った企業価値の最大化と経営の透明性をコーポレート・ガバナンスの基本的な方針としております。

また、当社では、会社法及び会社法施行規則に基づき、「内部統制システムの基本方針」を制定しており、この基本方針に基づいた体制整備・運用を行っております。会社全体の業務の適正性を確保するため、事業活動に関わる法令等の遵守、財務報告の信頼性の確保、資産の保全、業務の有効性と効率性の向上の観点から内部統制システムを整備し適切な運用に努めております。本体制が適切に整備・運用されているかどうかは、代表取締役社長直轄の業務監査室による独立した立場からの定期的な監査の実施を通じて確認・評価しております。

これらの方針に基づいた考え方や体制等については、下記の報告書をご覧ください。

コーポレートガバナンス報告書

内部統制システムの基本方針について

危機管理

当社は、企業価値を維持し、事業の安定性を確保し、事業の継続を図るため、リスク管理におけるベストプラクティスの活用に努めています。
事業の複雑さが多様化に伴い、当社は常に方針を更新していきます。